: プレーの原則
「パスポート」は2021年4月18日に新しいプラットフォームに転送されます。それまでに、未完成のモジュールを必ず完了してください。

プレーの原則

ラグビーは、お互いに陣地を取り合うゲームです。一度ボールを獲得したら、目標は、ボールを(持って運ぶか、蹴って)前に動かして相手の陣地に持ち込み、最終的に得点を取ることです。プレーの基本原理と、それらの基本原理がゲームをプレーするために求められるスキルとどのように関連しているかを理解することは、誰にとっても大切です。

プレーの原則

不正なプレー


不正なプレーとは、競技規則の条文および精神に反する、競技場内でのプレーヤーの行動です。これには以下が含まれます:

  • 妨害
  • 不当なプレー
  • 反則の繰り返し
  • 危険なプレー
  • 不行跡

不正なプレーはいかなる場合も迅速かつ断固に対処されるものです。

ゲームの精神と理念を守っていくこと、そして、自分自身や他者のウェルフェアに対して責任ある態度をとることが、我々一人一人の責任であることを忘れてはいけません。


ここから先の項目では、プレーヤー、コーチ、マッチオフィシャルが、ラグビースキルを安全に指導、強化、実践する際に、ケガの危険を最小限に抑えるためのガイドラインです。