当サイトのクッキーに同意します。

当サイトでは、お客様により便利にご利用いただくために、cookie(クッキー)を使用しています。使用されているcookie(クッキー)の詳細については、 cookie(クッキー)ポリシーをお読みください。. cookie(クッキー)の設定を変更せずに利用を続ける場合、当サイトにおけるcookie(クッキー)の使用に同意していただいたことになります。設定を変更してクッキーを削除したい場合は、cookie(クッキー)ポリシーに削除の方法が記されています。

タックル

アライビングプレーヤー
  • アライビングプレーヤーは全員ゲートを通ってタックルエリアに入らなければならない
  • 立っているプレーヤーのみがボールを争奪することができる
  • 肩は腰よりも上に保つ
  • タックルしたが、成立しなかった場合: - しっかりと安定した低い姿勢を保つ
     - 腕を使ってボールキャリアをつかむ
     - 他のプレーヤーの頭や首へのコンタクトを避ける
     - ボールキャリアを安全に地面に倒す
  • クリアする場合、または防御側のプレーヤーをドライブアウトする場合:
    - しっかりと安定した低い姿勢を保つ
    - “視線を上げる” – ターゲットを見て、あごを胸から離す
    - 背骨の向きを、ドライブする方向に合わせる
    - 低い姿勢からドライブし始める
    - 頭ではなく、肩と腕を使って、ディフェンダーにコンタクトする
    - 相手の体のまわりに腕を巻きつける
    - プレーヤーをドライブアウトし、ボールをクリアする
    - 体を安定させるため、味方にバインドする

タックルゲートができるまで

タックルの間、両チームのプレーヤーは、自分の味方の方を向くよう回転しようとする。


赤チーム

青チーム
赤チーム

青チーム
コンタクトの前 タックル成立後


タックルゲート


赤のプレーヤーは、必ずここから参加
どのプレーヤーも、ここから参加してはだめ どのプレーヤーも、ここから参加してはだめ
青のプレーヤーは、必ずここから参加