当サイトのクッキーに同意します。

当サイトでは、お客様により便利にご利用いただくために、cookie(クッキー)を使用しています。使用されているcookie(クッキー)の詳細については、 cookie(クッキー)ポリシーをお読みください。. cookie(クッキー)の設定を変更せずに利用を続ける場合、当サイトにおけるcookie(クッキー)の使用に同意していただいたことになります。設定を変更してクッキーを削除したい場合は、cookie(クッキー)ポリシーに削除の方法が記されています。

長期的プレーヤー強化(LTPD)

LTPDとは、ラグビーにおける個人の能力や参加レベルを最大限に伸ばしていく長期的強化アプローチです。LTPDのモデルは、子どもや若者がラグビーをしながら成長していく上での技術、戦術、身体、メンタル、そしてライフスタイルのニーズに取り組み、それらをよく理解している有能なコーチの存在の大切さに焦点を当てています。LTPDでは、コーチが、どんなレベルのプレーヤーであってもその能力を最大限に発揮し、スポーツに関わり続けていけるよう、彼らを励まし、そしてサポートできる教材を提供しています。

LTPDの段階の例

以下の例は、LTPDの各段階を定義するために暦の上の年齢を使用しています。初期段階においては、成長が早いプレーヤーと遅いプレーヤーがいるため、生物学的年齢を使用するのが最もよいでしょう。


ステージ: 楽しむ

対象年齢のめやす: 6〜12歳

プレーヤー: : 遊ぶ

コーチ: : 導く

内容: 動くことやラグビーの基本スキルを学ぶ

ステージ: 発達する

対象年齢のめやす:12〜16歳

プレーヤー: : 探求する

コーチ: : 教える

内容: ゲームを学ぶ

ステージ: 参加する

対象年齢のめやす:15〜18歳

プレーヤー: : 集中する

コーチ: : 挑戦する

ゲームをプレーし、プレーヤーを育成する

ステージ: 準備する

対象年齢のめやす: 17〜21歳

プレーヤー: : 専門性を磨く

コーチ: : 促す

内容: 最大のポテンシャルに達する

ステージ: パフォーマンスする

対象年齢のめやす:20歳〜

プレーヤー: : 進化する

コーチ: : 力を与える

内容: パフォーマンスの一貫性

ステージ: 再参加する

対象年齢のめやす:問わない

内容: ゲームをサポートし、楽しむ



参考

以下の情報源に、長期プレーヤー育成計画の例があります:

  1. Lloyd, R.S. and Oliver, J.L: The Youth Physical Development Model: a new approach to long term athletic development. Strength and Conditioning Journal 34: 37-43, 2012
  2. Balyi, I. and Hamilton, A.: Long Term Athlete Development: Trainability in Childhood and Adolescence. National Coaching Institute, Victoria, British Columbia and Advanced Training and Performance Ltd., 2004

LTPDのモデルは、特定の状況を想定してつくるものです。詳細については、各協会にお問い合わせください。